髪がポロポロ抜ける…抜け毛が気になる女性が始める5つの習慣!

抜け毛は突然やってくる…

 

 

 

初めまして、私はアラフォーで主婦をしているサチと言います。

 

2年くらい前からでしょうか?

 

気づくと髪がポロポロ抜けていることが多くなってきました。

 

 

 

例えば朝。

 

枕に大量の髪の毛がついてたり、髪の毛をセットした後に

 

洗面所にびっくりするほど髪が落ちてたり…。

 

「え、これ私の髪の毛!?」

 

いつの間にか抜けてしまっていることに気づいて愕然としていました。

 

 

 

中でも凄い抜ける量が多いのが髪を洗う時です。

 

排水溝には私のものらしい長い髪の毛がぎっしり詰まって、水が流れ切らなくなることもありました…。

 

 

 

今のところ見た目は髪が薄くなったりはしていませんが、これが続けば

 

すぐに髪のボリュームがなくなるのは目に見えています。

 

それどころか、この抜け方が続けば男性のようにハゲてしまう可能性もありそうな勢い…。

 

 

 

「早く何とかしないと!」

 

まさか男性のように髪が抜けるなんて思いもしなかった私は、全く知識ゼロの状態から

 

ネットや本で色々情報収集し、どうすれば抜け毛が減るのかを調べてみることにしたんです。

 

当サイトはそんな私が見つけた抜け毛を防ぐための大事な5つの習慣をご紹介したいと思います。

 

急に髪が抜け始める原因は?

 

 

 

髪が抜けると言っても普通の人だって髪は抜けますよね?

 

なので、異常な抜け毛の基準ってなかなか分かりにくいのですが、

 

基本的に健康な人で1日100本くらい髪が抜けるそうです。

 

 

 

ということは、100本よりだいぶ多く毎日抜け毛がある人は要注意ってことですね。

 

ちなみに私は余裕で100本超えてました…。

 

このように抜け毛が多くなる理由って何があるんでしょうか?

 

5つの習慣を紹介する前に、まずは抜け毛の原因となることについて書いてみます。

 

 

女性ホルモンの乱れ

 

 

 

「髪は女性の命」とも言われますが、女性の方が男性よりも髪がツヤツヤで綺麗な人が多いですよね?

 

これは女性ホルモンの1つ、エストロゲンが関係しています。

 

エストロゲンが順調に分泌されていると、女性の憧れでもある「ハリ・コシがある」「ツヤのある」「綺麗な」

 

髪の毛になるんです。

 

逆にエストロゲンが減少してしまうと、髪が細くなってコシがない髪になったり、抜け毛が増えたりする

 

ことに繋がってしまいます。

 

 

 

女性ホルモンの減少は歳を取ることでも起こりますが、それ以上に生活リズムの乱れなどが大きく影響します。

 

家事や仕事が忙しく、生活が不規則になったり、睡眠時間が確保できていない方は注意しましょう。

 

 

栄養が足りていない

 

 

 

髪も身体の一部ですから、食べ物から栄養を受けています。

 

ですが、髪に栄養を届けるためには、身体全体に栄養が充分に行き渡っていなければなりません。

 

なんでかというと身体にとって、髪の毛の重要度は低いからです。

 

髪の毛が無くなったって死にはしませんからね。

 

内臓関係とか、脳とか、動くのに必要な手足、そんな部分に栄養を行き渡らせた後、余った栄養が

 

髪に行くようになっているんです。

 

 

 

ですから、身体に必要な栄養をちゃんと摂れてる自信がない人はこれが原因の1つかもしれません。

 

特にダイエットで充分に栄養補給できていない人、インスタント系の食事が多い人は危ないですよ。

 

 

 

また、せっかく栄養のある食事をしても、血液の流れを悪くする物を摂ると

 

なかなか頭皮まで栄養が届かない場合もあります。

 

これについては、↓で書きますので、そちらも併せて読んでみてください。

 

 

自律神経の乱れ

 

 

 

あなたは今、悩みとか心をすり減らすようなことないですか?

 

悩みとか心の疲れなんかは一般的にストレスと言われますが、ストレスも髪が抜ける原因になります。

 

でも、なぜ心が疲れると髪が抜けるのか不思議ですよね?

 

 

 

これはストレスを感じると人のオンオフを操作する自律神経に不調が起きてしまうため。

 

自律神経には人が活動中に働く交感神経、休息中に働く副交感神経があるのですが、

 

ストレスが多い状態ではリラックスしたい時にも交感神経が働いてしまい、上手く休めなくなるんです。

 

また、交感神経は血管を収縮する働きも持っており、血液の流れがスムーズにいかないことで、

 

頭皮に栄養が行き辛くなります。

 

 

 

自律神経が乱れると他にも頭痛・吐き気・便秘などなど様々な体調不良が出るため、

 

「最近身体に異常がないのに調子が悪い」って人はこれが原因かもしれません。

 

 

頭皮環境の乱れ

 

 

 

髪を綺麗にするため、シャンプー・トリートメントはほとんどの方が毎日使っていることと思います。

 

しかし、シャンプー・トリートメントが髪に合わない(刺激が強い)ものを使っていると

 

余計に髪や頭皮にダメージを与えることもあります。

 

他にもスタイリング剤やパーマ・カラーなどオシャレにするために使う物は、大抵髪や頭皮にとって

 

ダメージになってしまうんです。

 

 

 

もしも、シャンプー・トリートメントは刺激が弱いものを使っていて、

 

パーマやカラーもしないという人でも油断はできません。

 

実は毎日浴びる太陽の光、つまり紫外線も髪や頭皮にダメージを与えてしまうからです。

 

このような日常のダメージが蓄積されていき、抜け毛に繋がることも多いんですよ。

 

 

女性にも脱毛症があるってほんと!?

 

 

 

男性特有のハゲる理由として、AGA(男性型脱毛症)というものがあります。

 

もちろんこれは男性だけのもので、女性はAGAにはなりません。

 

 

 

しかし、実は女性版AGAと呼ばれるようなものもあることをご存知でしょうか?

 

それがFAGA(女性男性型脱毛症)です。

 

これは女性にもある男性ホルモンがAGAと似た症状を引き起こしてしまうもので、

 

AGAと同じように頭頂部を中心に薄毛になっていきます。

 

男性のように完全に髪の毛が無くなるということはほとんどありませんが、

 

頭頂部のボリュームがなくなることで、かなり年老いて見えるようになるのは間違いありません。

 

 

原因は上でも挙げた女性ホルモンの減少(女性ホルモンが少なくなることで、相対的に

 

男性ホルモンが多くなるため)と言われています。

 

 

 

またFAGA以外にも3つの女性がかかる脱毛症が3つあります。

 

 

円形脱毛症

 

これは聞いたことある人も多いと思います。

 

頭の一部に10円玉ほどの大きさのハゲできる症状で、強いストレスが原因で起こると言われています。

 

ストレスが減れば治るなものですが、ストレスが強かったりいつまでも治らなかったりすると、

 

1つだけでなくいくつもできたりするので気を付けたいですね。

 

 

若年性脱毛症

 

最近、意外と増えていると言われるのがこの若年性脱毛症で、10代とか20代くらいの

 

若い女性の髪の毛が抜けるというもの。

 

多くの理由は過度なダイエット(栄養の偏り)とか、パーマ・カラーなどによる頭皮や髪の痛みだそう。

 

40代の私ですらがショックなのに、こんな若い子がポロポロ髪が抜けたら

 

そのショックも相当大きそうですね。

 

 

 

オシャレや体形維持も大事ですが、身体に悪いことはなるべくなら避けた方が、美しさは保たれますよ。

 

 

妊娠・出産後の脱毛

 

こちらも若い女性がメインになると思いますが、実は出産後に髪がたくさん抜けるという人も

 

多いんです。

 

これは一時的なホルモンバランスの乱れが原因です。

 

 

 

ただ、これはそのうち自然と治りますし、それほど心配する必要はありません。

 

むしろ、子育て・家族のことなどに加えて髪のストレスまで抱えてしまう方が

 

後々脱毛が酷くなる可能性があるので、「出産後はこういうもん」と楽天的に考えましょう。

 

 

 

 

 

原因は1つだけとは限りません。

 

人によっては2つ3つくらいの原因が複雑に絡んで髪が抜けている可能性もあります。

 

ここからは、それぞれの原因に対してアプローチするための習慣をご紹介しますが、

 

どれか1つじゃなく、なるべく多く取り入れるようにしてみてくださいね。

 

習慣その1、しっかり睡眠をとる

 

 

 

眠っている時間って身体にとってはものすごく大事です。

 

起きている間はできない身体のメンテナンスを本人が気づかないところで一生懸命しています。

 

髪に関係するところで言えば、成長ホルモンと女性ホルモンは、寝ている間にしか分泌されません。

 

 

 

成長ホルモンとはその名の通り、身体の成長には欠かせないホルモン。

 

これは単に身長を大きくするとかだけでなく、肌のターンオーバーや髪の成長にも

 

必要なホルモンで、美容には欠かせません。

 

女性ホルモンは上でも書いた通り、髪が健康に育つためのものですね。

 

 

 

これら2つのホルモンは睡眠中に分泌されるのですが、

 

どんな睡眠でも充分に分泌されるわけではありません。

 

しっかり睡眠時間を確保し、更に質の良い睡眠であることが条件です。

 

特に眠り初めてから3時間は成長ホルモンにとっても女性ホルモンにとってもゴールデンタイム。

 

一番分泌量が多くなる時間なのですが、この時間にしっかり熟睡できているかどうかが

 

重要になってきます。

 

 

 

例えば「疲れているのにあんまり眠れた気がしない」とか「寝つきが悪い」なんて人は、

 

しっかり熟睡できていない可能性大!

 

そういう場合は、以下の3つのことを意識してやってみてください。

 

 

起きる時間、寝る時間を一定にする

 

 

 

起きる時間は仕事や家事なんかで一定の人が多いかもしれませんが、

 

ついつい夜更かしとかしてしまうことはありませんか?

 

夜更かしすると、その分睡眠不足になり休みの日についつい寝坊してしまったり、

 

長時間昼寝してしまったりして生活リズムが崩れる原因になります。

 

 

 

休みの日でも忙しい日でも、なるべく寝る時間・起きる時間は一定に保ち、

 

リズムが崩れないように心がけてみてください。

 

 

寝る前にリラックスモードを作る

 

 

 

寝る前に家事をバタバタしたり、横になってからテレビを見たりしていませんか?

 

これも実は熟睡できない理由の1つで、動いたり刺激が強いもの(テレビとかスマホとか)を

 

見ていると、交感神経が活発なままでうまく寝るモードに移行できないんです。

 

 

 

寝る30分〜1時間前にはなるべくバタバタ動かず、テレビやスマホを止めて、

 

なるべく身体や心をリラックスさせることをするようにしましょう。

 

例えばぬるめのお風呂に浸かってゆったりしたり、ヒーリング系の音楽を聞いたり、

 

アロマをするといった時間にするのがおすすめ。

 

この時間を毎日取っていると、身体が自然に寝るモードに移行できるようになり、

 

熟睡しやすくなりますよ。

 

 

起きてすぐ太陽の光を浴びる

 

 

 

身体には体内時計というものがあり、これによって眠たくなる時間とかお腹が空く時間が

 

大まかに決まっています。

 

ですが、人の体内時計は1日25時間くらいあり、放っておくと実際の時間とは

 

どんどんずれていくという欠点が…。

 

 

 

これを防ぐのが太陽の光を浴びることです。

 

朝起きてすぐに太陽の光を浴びると、人の体内時計はリセットされてまた前日と同じ

 

体内時計にセットされるようになるんですね。

 

これを毎日やっていると、体内時計がずれることなく同じリズムで生活がしやすくなります。

 

 

 

 

 

熟睡感がない人は上で書いたコツを利用しつつ、大体7時間くらいは睡眠時間を

 

確保するようにしてみてください。

 

これをやったからと言って、短期間で髪が生えてくるというものではないですが、

 

長期的にFAGAの進行を止めるには絶対に必要だと思います。

 

習慣その2、食生活を改善する

 

 

 

2つ目の習慣は食生活の改善です。

 

髪に良いと言われる食事は沢山ありますが、大まかに分けて

 

髪に良いと言われる食事には2つの効果があります。

 

 

 

1つは髪の原料になったり、髪の生成を助けるような食材(成分)です。

 

例えば髪はタンパク質でできていますので、当然タンパク質が不足していると

 

髪の育ちは悪くなります。

 

 

 

もう1つは髪に栄養を届けるために必要な食材(成分)です。

 

せっかく栄養を摂っても、それが髪に届かなければ意味がありません。

 

栄養を届けるのは血液なので、血行を良くする食べ物がこれに当てはまります。

 

また、これとは逆に血行を悪くしてしまう物も意外と多く、これらを摂りすぎないことも

 

食事対策の1つになります。

 

 

髪の生成に関わる栄養素

 

 

 

タンパク質(アミノ酸)

 

髪の毛はそのほとんどがタンパク質でできています。

 

そのため、まずタンパク質(アミノ酸)の摂取は必須です。

 

 

 

ちょっと余談ですが、タンパク質とアミノ酸はほぼ同じものと考えて大丈夫です。

 

タンパク質を含む食材を食べると身体の中では一度アミノ酸に分解され、身体の中で

 

別の形のタンパク質に再合成されます。

 

ですから、タンパク質を食べても、アミノ酸をそのまま摂取しても大体同じことになるんです。

 

 

 

で、タンパク質の多い食材としては、肉、魚、卵、大豆などが挙げられます。

 

もしカロリーが気になるようなら豆腐とか鶏肉とかを中心に摂ってみるといいでしょう。

 

特に大豆食品は女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンも含まれており、

 

女性ホルモンの減少によるFAGAの方は積極的に食べておきたいですね。

 

大豆食品を食べるだけでFAGAが良くなるわけではないですが、摂らないよりは

 

進行を遅らせることができると思います。

 

 

亜鉛

 

また、たんぱく質の吸収力を上げてくれる食材にミネラル類があります。

 

その中でも特に亜鉛は髪を作る上で欠かせない成分。

 

亜鉛と言えば、牡蠣に多く含まれていることは有名ですよね。

 

ただ、牡蠣はなかなか毎日食べられるものではないですし、他の亜鉛が含まれる食材

 

(牛肉・ホヤ・にぼしなど)も毎日食べ続けるのは難しいものが多いのが難点です。

 

実際に亜鉛不足の人って結構多いみたいですね。

 

もし、亜鉛が足りていないと感じる人はサプリなども検討してみるといいかもしれません。

 

 

ビタミンB群

 

もう一つ重要なのはビタミンB群。

 

ビタミンB群はターンオーバーに関係し、頭皮を正常な状態に整えてくれる効果があります。

 

また、その中のビタミンB2やB6には皮脂を抑える効果もあり、オイリーな頭皮な人には特におすすめ。

 

ビタミンB2はレバー、卵、乳製品、大豆など、ビタミンB6はカツオ、マグロなどの魚類や肉類、

 

大豆などに含まれています。

 

 

血液の流れを良くする栄養素

 

 

 

ビタミンC・ビタミンE

 

ビタミンCやビタミンEはは血管内にある活性酸素を消す抗酸化作用があり、

 

血管を広げて血流を良くする効果が期待できます。

 

どちらも血液の流れを良くするためには必要不可欠な作用ですね。

 

ビタミンCとEは相乗効果があり、一緒に摂ることで効果は更に大きくなります。

 

 

 

ビタミンCはピーマン、キウイ、レモン、ブロッコリーなど野菜・果物系に含まれ、

 

ビタミンEはアーモンド、くるみなどのナッツ類やオリーブオイル、うなぎなどから摂取できます。

 

ただし、ビタミンEは摂りすぎてもダメなので、食べすぎには注意してくださいね(ビタミンCは大丈夫です)。

 

 

オメガ3脂肪酸

 

オメガ3脂肪酸も抗酸化作用があり、血液をサラサラにしてくれる効果が期待できる成分です。

 

オメガ3脂肪酸は青魚や、亜麻仁油、えごま油、くるみなどに含まれていますが、こちらも日本人は

 

足りていないことが多い栄養素だと言います。

 

特に「青魚が苦手」という場合には、意識しないとなかなか摂りづらいですよね。

 

亜鉛同様にサプリの助けを借りるのも検討したい成分ですね。

 

 

 

 

 

食事はバランス良く!が基本ですが、髪のことを考えるのであれば、上で紹介したような

 

栄養素もなるべく多めに食事に取り入れてみてください。

 

また、亜鉛やオメガ3脂肪酸など、食事で取り入れにくいものはサプリで補ってみるのも1つの方法です。

 

その場合は、髪に良い成分がオールインワンで含まれる髪用サプリがおすすめ。

 

これなら食事に気を遣いすぎなくても、必要な成分がサプリで大部分補えることも多いですよ。

 

習慣その3、適度にストレス解消する

 

 

 

髪の毛が抜ける原因はストレスも結構大きいみたいですが、

 

目に見えないものなのでなかなか自分でストレスがどのくらいあるのか把握するのは難しいものですよね。

 

 

 

自分にストレスがあるのか分からないという場合、ネットでは簡単なストレスチェックが沢山あるので、

 

まずはそれで今のご自身のストレスをチェックしてみてください。

 

例えばこちらのサイトでは健康・将来・お金・仕事・家族の5項目についての簡単なストレスチェックができます。

 

 

 

31点以上は結構ヤバイ状態です。

 

このようにストレスがかなり大きい人はストレス解消にも気を遣ってみましょう。

 

ストレス解消の方法は大きく分けて2つあります。

 

 

ストレスの元を解決する

 

 

 

1つ目はストレスの元を知り、その問題・悩みを解決する方法です。

 

例えば、子育てについて何か悩んでいるなら、誰か気軽に相談できる人を作ったり、

 

勉強して解決法を見つけることで悩み(=ストレス)が無くなります。

 

このようにストレスの元が明らかで、自分で解決できることなら、なるべく早く問題解決して

 

ストレスを無くすことを心がけてみましょう。

 

 

 

また、自分からストレスの元を作らないことも大事です。

 

例えば、苦手な人にはなるべく近づかないようにする、後で後悔すること(暴飲暴食・お金の

 

無駄遣いなど)はしないといったこと。

 

自分から進んでストレスごとに首を突っ込んでいる人も結構多いと思います。

 

無駄なストレスを溜めないためにも、そういう行動はなるべく控えた方がいいですね。

 

 

別のストレス解消法で発散する

 

 

 

ストレスの元は自分で理解できないことも多いですし、分かっていたとしても解決できないことも多いもの。

 

例えば仕事がストレスという場合、すぐに職場を変えたりできれば良いですが、

 

現実的にお金が無くなるとか、すぐに仕事が見つからないなどで変えられない人も多いですよね。

 

 

 

このような場合は、ストレスの元から離れて、自分の趣味に没頭したり、気分転換の時間を

 

作るようにして、なるべくストレスをちょっとずつ発散させるようにしてみましょう。

 

 

 

ただ、1つ注意なのは後々ストレスになりそうなストレス発散方法を選ばないこと。

 

例えば「食べること」がストレス発散方法になってしまうと、暴飲暴食で太ったりしてそれが別のストレスに

 

なってしまうことがあるんです。

 

できるだけ、お金を使い過ぎない趣味とか、誰かとおしゃべりをすることなどでストレス発散できるといいですね。

 

 

髪が抜けることもストレスに!?

 

 

 

最後に、実は「髪が抜けて困っている」こともストレスになる可能性があります。

 

元々は別の理由で抜け始めた場合でも、それにずっと悩んでいるうちにストレスも加わって

 

余計に抜けやすくなるなんてこともあるんですね。

 

 

 

女性にとって髪は大事なものなので、気にするなという方が難しいですが、

 

悩んでいても何も解決しないどころか、余計に悪くなってしまうんです。

 

悩むよりも、自分のできる対策をやって少しでも抜け毛から早く脱出できるようにしましょう。

 

習慣その4、正しい頭皮ケアを実践する

 

 

 

睡眠・食事・ストレス解消と身体の土台を整えたら、今度はいよいよ

 

髪の毛や頭皮のケアです。

 

栄養がしっかり摂れて、成長ホルモンや女性ホルモンがしっかり出ていても、

 

頭皮環境がボロボロの状態では良い髪の毛が育ちません。

 

日頃行っているシャンプーやヘアセット、紫外線対策を見直しみてください。

 

 

シャンプーで頭皮環境を整える

 

 

 

あなたは今どんなシャンプーを使ってますか?

 

これ、かなり重要です。

 

例えばドラッグストアなどで売っている安いシャンプーを使って、ちゃっちゃとシャンプーを済ませている人。

 

綺麗にするどころか、逆に頭皮環境を悪くしてしまってる可能性もありますよ!

 

特にシャンプー剤の選び方がポイントになります。

 

 

 

一般的にドラッグストアなどで売られている有名なシャンプーは、どれも安くて購入しやすく、

 

洗った後もすごくサッパリしますよね。

 

でも、これらのシャンプーは、実は頭皮や髪にあまり良くありません。

 

 

 

その理由は洗浄力が強すぎるため

 

市販の安いシャンプーにはラウリル硫酸、ラウレス硫酸といったような洗浄成分が含まれているのですが、

 

これが頭皮の皮脂を根こそぎ洗い流してしまうんです。

 

「皮脂を落とせるなら良いんじゃない?」と思うかもしれませんが、話はそう単純ではありません。

 

皮脂は頭皮を保湿したり外部の刺激から守る必要不可欠なもの。

 

これが根こそぎなくなってしまうと、身体は危機を感じ、もっと皮脂を分泌するようになってしまうんです。

 

 

 

洗っても洗ってもオイリーな頭皮だという人は、洗いすぎ or シャンプーが強すぎることが原因で

 

あることも多いです。

 

皮脂は根こそぎ洗い流すのではなく、ある程度残して不要な分だけ洗えるシャンプーが理想となります。

 

 

 

頭皮に優しいシャンプーというのが、最近耳にすることも多くなった「アミノ酸系」の

 

洗浄成分が入ったシャンプーです。

 

アミノ酸は上でも書いた通り人の髪の毛や身体を作るたんぱく質と同じ成分なので、

 

頭皮へのダメージが少なく、洗浄力も強すぎないのです。

 

 

 

あと、最近よくCMでも耳にする「ノンシリコン」という言葉ですが、シリコン自体は傷んだ髪を

 

コーティングしてくれる効果もあって、良し悪しは人によって言い分が違います。

 

ですが、なぜシリコンを入れる必要があるのか?ということが重要です。

 

これは結局洗浄成分の強すぎるラウリル硫酸、ラウレス硫酸を使っていることで、髪が傷むのを

 

誤魔化すためのものなんですよね…。

 

 

 

酷い場合には、「ノンシリコン」と言いながら、ラウリル硫酸、ラウレス硫酸を使っているシャンプーもあって、

 

これは使ってしまうと酷くきしむ髪になってしまいます。

 

ノンシリコン云々よりも、シャンプーを選ぶ基準はアミノ酸系など、頭皮や髪に優しい洗浄成分が入ったものを

 

選ぶようにしましょう。

 

 

 

なるべく頭皮や髪を痛めるものを使わない

 

 

 

ヘアカラーやスタイリング剤など頭につける化粧品は、基本的に頭皮や髪を

 

傷付ける可能性があることは覚えておきましょう。

 

ですから極力使わないことに越したことはないのですが、かと言って歳を取ると髪が抜ける以外にも

 

白髪が目立ってきたり色々気になる部分が出てきたりしますよね。

 

 

 

そんな白髪染めでおすすめなのは、ヘナで染める方法です。

 

これは天然植物のヘナというハーブを使った染色方法で、ネットでも粉末状になったものを

 

購入することができます。

 

 

 

ナイアード ヘナ 100% 400g naiad

 

 

 

これは天然植物で染め、髪をコーティングするという方法なので、

 

髪や頭皮を全く痛めないというメリットがあるんです(ただし、ヘナ自体が合わない人もいるようです)。

 

更にトリートメント効果もあり、細くなった髪、傷んだ髪の人にはぴったり。

 

デメリットとしては市販の白髪染めのように真っ黒に染まらない、染めるのに時間がかかる、

 

特有のハーブ臭がある、といったことがあり、最初は気になる部分もあるかもしれませんが、

 

何と言ってもダメージなしで染めることができるのは嬉しいですよね。

 

「何とか髪を痛めずに白髪染めしたい」という方は試してみてください。

 

 

紫外線対策

 

 

 

美容の天敵紫外線ですが、特に頭皮・髪は何も対策しないと一番太陽の光にさらされ続ける部分ですよね。

 

髪は傷んだ部分が分かりやすいですが、頭皮の場合は長い年月をかけてじわじわとダメージが蓄積し、

 

気づかないうちに抜け毛の原因となってしまうようになるんです。

 

ですから、今からでも外出時には紫外線対策を徹底し、頭皮ダメージを抑えるように心がけてみてください。

 

 

 

簡単にできる頭皮の紫外線対策として良いのは、日傘や帽子です。

 

帽子「はかぶっていると蒸れてハゲる」みたいな話もありますが、基本的に帽子が原因ではハゲません。

 

帽子をかぶった後、清潔にしていないことが問題なんです。

 

帽子をかぶった日はしっかりシャンプーすることを心がけていれば、帽子で抜け毛が促進されることはないので、

 

安心してかぶってくださいね。

 

習慣その5、育毛剤を使ってみる

 

 

 

ここまで紹介した4つの習慣を長く続けていれば、恐らく身体も頭皮環境も

 

改善して徐々に抜け毛は減っていくと思います。

 

ただ、ほとんどの人はそれまで待てない!とか、もっと早く効果が欲しい!って思うんじゃないでしょうか?

 

そういう時には、女性でも育毛剤を使うことを考えましょう。

 

 

育毛剤と発毛剤の違い

 

 

 

育毛剤と似た言葉に発毛剤というのがありますよね?

 

実はこの2つは言葉が違うだけじゃなく、効果も全く別なんです。

 

 

 

育毛剤は頭皮の血行促進や炎症・乾燥対策をメインとしたもので、抜け毛を減らす効果があります。

 

つまり、今ある髪の毛を元気にすることがメインです。

 

育毛剤は大抵、医薬部外品として販売されています。

 

 

 

一方で発毛剤は髪を作るもととなる毛母細胞に働き、新しい髪を生やす効果があるものを言います。

 

女性が使える発毛剤の有効成分は「ミノキシジル」という成分のみ。

 

ミノキシジルが配合されている発毛剤は、医薬品として発売されています。

 

 

 

「発毛剤の方が医薬品だし、効果が高いんじゃないの?」というのは事実です。

 

しかし、医薬品として販売されているものには、必ず副作用があるんですよ。

 

特に主流の直接頭皮の塗るタイプの発毛剤には、皮膚の炎症、熱化、フケといった症状が出ることが

 

多いみたいですね。

 

もしこのような副作用が出るのなら、発毛効果があってもなかなか使い続けるのが難しいと思いませんか?

 

 

 

ですから私個人としては、抜け毛が気になるくらいの人であれば育毛剤から試した方が良いと思うんです。

 

(もちろん、かなり薄毛が進行している人は発毛剤の方が良いと思いますが…。)

 

 

私のイチオシ育毛剤はこれ!

 

 

 

さて、実際に私が使って良かった育毛剤を紹介しますね。

 

それがこちら↓

 

 

 



 

 

 

「CHAP UP(チャップアップ)」という育毛剤です。

 

公式サイトを見ると、一見して男性用とも思えますが、男女兼用で女性にももちろん効果があります。

 

 

 

 

 

「女性用の育毛剤もあるのに、なんでわざわざ男女兼用を使ってるの?」と思われるかもしれませんね。

 

まず、理由の1つに女性用を謳っている育毛剤も、実はそれほど入っているものが変わらない

 

ってことがあげられます。

 

もちろんて入っている成分の種類とかは違うんですが、有効成分として入っている重要成分はそれほど変わらず、

 

はっきり言ってしまえばパッケージやサイトを女性向けにしているだけなんです。

 

 

 

例えば「チャップアップ」と女性用育毛剤として発売されている「ベルタ育毛剤」の有効成分を比較してみます。

 

センブリエキス

グリチルリチン酸

ジフェンヒドラミンHC

酢酸トロフェロール

チャップアップ

×

ベルタ育毛剤

×

 

センブリエキスとグリチルリチン酸は全く同じ。

 

違いはジフェルヒドラミンHCと酢酸トロフェロールですが、実はどちらも効果はほとんど同じです。

 

  • センブリエキス:毛母細胞の細胞分裂を促進し、頭皮の保湿作用がある
  • グリチルリチン酸:皮脂の過剰分泌による炎症を抑える
  • ジフェンヒドラミンHC:血行促進を促する他、炎症やかゆみを抑える
  • 酢酸トロフェロール:血行促進を促する他、炎症やかゆみを抑える

 

 

(※注)別にベルタ育毛剤を悪く言ってるわけではありません。
むしろ、チャップアップと同じ成分が入っているので、こちらも効果はある良い育毛剤だと思いますが、
私個人としては男女兼用の方が使いやすいということです。

 

 

 

 

 

で、2つ目の理由としては、チャップアップが女性よりも育毛に詳しい男性から多数評価されていること。

 

育毛分野に関しては、ハゲることが多い男性の方が圧倒的に厳しい目を持っています。

 

そんな男性が100人中97人が「使ってよかった」と言っている育毛剤はやっぱり効果があるに違いない!

 

と思ったんですね。

 

しかも、チャップアップは髪の専門医まで太鼓判を押している実績も評価も高い育毛剤。

 

これは試してみる価値がありますよね。

 

 

 

3つ目の理由としては、もし家で見られた時に「これ旦那のだから!」と言い訳ができること(笑)

 

女性で育毛剤使ってることがバレると結構恥ずかしいですよね…。

 

女性用ならもしも育毛剤のパッケージを見られた時に言い逃れできません。

 

ですが、男性用としてのイメージが強いチャップアップなら、相手がもし育毛剤だと分かっても勝手に

 

「旦那が使ってるのね」と思ってくれます。

 

何気にこれが一番の理由かもしれません(笑)

 

 

 

女性用の育毛剤っぽくは見えないですよね。

 

 

 

更にチャップアップは育毛剤では珍しく、無期限の返金保証付きです。

 

他の育毛剤だと30日の返金保証が普通なのですが、使い切ったころには期限切れになっていることもしばしば…。

 

その点、チャップアップは使い切ってから効果を見ることができるので、安心ですよね。

 

 

 

 

 

 

私はすでに使い始めて3か月くらいになります。

 

実は最初の1か月では効果が良く分からなかったのですが、調べたところ、「育毛剤は使い続けないと

 

効果が分からない」ということも書いてあり、もうしばらく続けてみることにしたんです。

 

すると、2か月目の半ば頃から、明らかに抜け毛の本数が減ってきていることが分かるようになりました。

 

朝起きても枕に髪が抜けまくってることがなくなり、シャンプーやドライヤーの後も髪の落ちる本数が減り、

 

排水溝が詰まるようなこともなくなったんです。

 

 

 

このまま一気にボリュームのない髪に一直線かも…と心配していたのですが、

 

信じて使い続けて本当に良かったと思います。

 

早めに抜け毛を止めたいという方は是非チャップアップを試してみることをおすすめします!

 

 

 

 

 

 

5つの習慣を全て完璧にこなすのはなかなか大変ですが、大事な髪のためにはこれくらいの努力が必要です。

 

あなたも大事なものを失ってしまう前にしっかり身体のケア・頭皮ケアをやってみてくださいね!

 

 

 

ちなみにチャップアップの公式サイトを見ると分かりますが、食事対策、頭皮ケア対策の

 

サプリやシャンプーがセットになったものも発売されています。

 

こちらでまとめて購入すれば、それぞれを別のものをに購入するよりも安上がりになりますので、

 

全て揃えたいという方はセット購入をしてみるのもいいかもしれませんよ。